はじめてご来院の方へ


モバイルアクセス

ケータイ・スマートフォンからアクセス!どこでも情報をチェック!

 

内視鏡検査(胃・大腸カメラ)について

内視鏡検査(胃・大腸カメラ)について
胃の内視鏡検査(胃カメラ)について

【胃カメラの検査日】

月〜土

緊急時は、日曜・祝日も可能な限り対応致します。

検査は、日本消化器内視鏡学会の専門医が担当致します。

【胃カメラをおすすめする方】

・食後に胃がもたれる

・ムカムカする、吐き気がする

・検診等で異常を指摘された方

・みぞおちあたりに痛みがある

・のどに異和感がある、飲み込みにくい

・せきが続く

・ご自身、血縁者にピロリ菌がいると診断された

・食欲が落ちたり、体重が減ってきている

・便が黒っぽい

・前回胃の検査を受けてから1年以上経った

・40歳以上で今まで一度も胃の検査を受けたことがない

【検査費用】

胃の内視鏡検査(観察のみ)

1割負担・・・・・¥2,000前後

3割負担・・・・・¥5,000前後

胃の内視鏡検査 + 病理組織検査

1割負担・・・・・¥4,000前後

3割負担・・・・・¥12,000前後

病理組織検査の有無や潰瘍など病気が見つかった時の薬の処方などにより費用に差がでますので大まかな目安としてお考えください。

【胃カメラの検査の流れ】

※受診時に、より詳しい説明をさせていただきます。

【検査前日】

・夕食は夜9時までにはお済ませください。その後は絶食ですが、お水・お茶・スポーツドリンクなどの飲水は可能です。

【検査当日の朝】

・朝ごはんは食べずにお水やお茶などの飲水は可能です。内服などは医師の指示に従ってください。

【ご来院・前処置】

・ご来院され受付が済みましたら、看護師がご案内致します。準備が出来ましたらのどに麻酔をします。

【検査開始・検査中】

・検査中は台の上に横になっていただき、食道、胃、十二指腸を観察します。

・検査は平均10〜15分程度ですが、精密な検査を行う必要性がある場合など検査時間が長くなる場合があります。

・病変が疑われる場合、組織検査を行うことがあります。

【検査後】

・回復室にてお休みいただき、看護師による経過観察を行います。

・医師より検査の説明を行います。

 

大腸カメラはこちら



トップへ戻る
COPYRIGHT Uchikura surgery. ALL RIGHTS RESERVED.